風のままに進むんだ

美しく帆を張れ!ここに書いたものが遺言だー!

名古屋大から史上初ドラフト指名!中日育成1位に148キロ左腕 松田亘哲…高校時代はバレー部

昨日は、プロ野球のドラフト会議だった。
今回のドラフトで一番感心したのがこの指名だ。

高校時代はバレーボール部だったとのこと。
日本では、高校球児にならなければプロ野球の世界に行けないと思い込んでいた。
何でも、大学時代に初めて硬球を手にしたらしい。
大学から硬式野球部に入って、プロ野球に行けるとは…

日本のスポーツ(特に野球)は、いかに幼少期から一筋で経験し、練習量を積むかに重きが置かれているように思う。
一方でアメリカは、シーズンの違う複数のスポーツを経験させることが重要という認識である。

NFLMLB、アメフトと野球でどちらも全米レベルという選手も存在する。
ワールドシリーズスーパーボウルの両方に出た選手も存在するほどだ。

今回のケースは、経験の長さ、かけた時間=選手としての完成度という旧来の認識をうち崩せるか。
大いに注目したい。

余談だが、この間のMGCで女子2位になった鈴木選手も、名古屋大学の出身だったと聞く。

あまりスポーツに関する印象がなかったが、オリンピアンにプロ野球選手と、最近名古屋大学がアツいような気がしている。