風のままに進むんだ

美しく帆を張れ!ここに書いたものが遺言だー!

台風で出勤

昨日は、台風だったが出勤した。
休めばいいのに、なぜ出勤したのか。

年功序列の査定とはそういうものだからだ。
職能は関係ない。
心身を壊さず会社に来ればいいのだ。

今の人事制度では、実質的に会社に来ることが仕事である。
昨日みたいな日に、誰かが休めばチャンスだ。
会社に行った僕と、行かなかったあの人。

会社に来たのなら、何をしても良い。
仕事をしてるフリをすればいいのだ。

実にくだらないだろう。
しかし、会社の人事制度がそうだから、守っているだけのことである。

守らなければ、将来的にお給料がもらえなくなるかもしれない。
自分が思う正しいことをするより、会社の制度に従う方が、今は大事である。

まあ、こういう会社はいつか潰れるだろうけど…。