風のままに進むんだ

美しく帆を張れ!ここに書いたものが遺言だー!

ウーマロだウー。

ファイナルファンタジー6は、プレイアブルキャラクター14人、全員が主人公である。


f:id:tonpeymanning:20190813080253j:plain


14人の中に、ウーマロというキャラがいる。
ウーマロは雪男である。

こちらの操作は全く受け付けず、骨の棍棒や体当たりで敵をひたすら打擲する。
装備も、武器や防具は変更できない。

発売された25年前は、「この人(?)も主人公なのかよ…」と思っていた。

今はどうかというと、同じ感想である。
仲間にしなくてもストーリーには何の影響もないし、仲間にしなくてもクリアできる。
仲間にしても、あまり使うことはない。

頑張って使おうと今レベルをあげているが、アイテムも魔法も使えないのでなかなか厳しいものがある。
戦闘中に彼(?)一人になったら、操作できないので回復できず詰む。

なんとかレベル40まで上げたが、元気に暴れ回っている。
発売から25年、彼の良さがわかる日は来るのか。