風のままに進むんだ

美しく帆を張れ!ここに書いたものが遺言だー!

蝉の声が聞けない暑さは、夏ではない

久しぶりに実へ帰ってきた。

実家では、蝉の声が聞こえる。
今住んでいるところや東京の職場では、聞けない音だ。

暑苦しいかと思いきや、そうでもない。
いかにも夏という感じがして、体が暑さに慣れようとする。

窓も開けられず、クーラーが効いている部屋とは違うのだ。

実家も34℃ぐらいはあるが、やっぱり自然の風が一番である。
そして蝉の声、これが聞こえないと夏という感じがしない。

ここ最近過ごしていたのは夏ではなく、ただの気温が高い日々だったと思い知った。