風のままに進むんだ

美しく帆を張れ!ここに書いたものが遺言だー!

ファイナルファンタジーの思い出(痛恨)

この間、ファイナルファンタジー6を購入した。



FFはいくつかプレイしたことがあるが、7も6と並んで印象に残っている。

FF7は、女性のプレイヤーキャラとして序盤にエアリス、ティファが仲間になる。
もう一人、ユフィも仲間になるが、少し後だ。

当然、エアリス派かティファ派かという話になる可能性が高い。
エアリスに魅力を感じていた僕は、エアリスに当時好きだった女の子の名前をつけた。
そして何を思ったかティファには「ハゲ」という名前を付けた。
決意の現れなのか。

ゲームを進めていくと、ストーリーの途中でエアリスが死んでしまった。
二度と戻ってこないとのことである。
そして「ハゲ」という名前のティファのみが残った。



余談だが、今となってはユフィが一番好きである。