風のままに進むんだ

美しく帆を張れ!ここに書いたものが遺言だー!

孤独を埋める方法

このツイートを見て「なるほどなぁ」と思った。
孤独を埋めるのは、難しいことだ。
一時的に紛らわすことはできても、継続して忘れることは不可能に近い。

小さい頃は感じなかったが、実家を出た大学生ぐらいから孤独を感じるようになった。

自分は独身だが、今もふとしたときに孤独を感じることはある。
年を取るにつれ周りに家族ができて相対的に孤独化されていく、という意見もある。
しかし、例えば世の中の人が全員独身だったとしても、孤独は感じるだろう。

要は、心から信頼できる人が近くにいないと孤独を感じるのではないか。
心から信頼できる人というのは、家族ぐらいだろう。

親友だったとしても、家族以外を心から信頼したことは僕にはない。
若い頃の家族は親や兄弟だが、それが年を重ねると配偶者なり子どもになるのだ。
親はいつまでも生きているわけではない。

無論、親兄弟を信頼できないというパターンもあり、全ての人に当てはまるわけではないが。

どうだろうか。