風のままに進むんだ

美しく帆を張れ!ここに書いたものが遺言だー!

電話の取り次ぎ以外全くやらないものとする

「職場の1人を吉岡里帆さんと交換するのはありか(ただし吉岡里帆さんは電話の取り次ぎ以外全くやらないものとする)」
という問いを投げかけられたとする。

自分が働いている部署の人員1人を吉岡里帆さん(電話の取り次ぎ以外全くやらないものとする)に交換することは業務が崩壊するリスクを伴う。
しかしいなくなる一人が、組織の中で能力が下位の人なら問題はないだろう。組織は、能力で上位3割(主観で体感だが)の人でほぼ回している。

交換する1人を選定する過程で、部員の様々な能力を客観的に評価するという過程を通るのは重要だ。
いくら吉岡里帆さん(電話の取り次ぎ以外全くやらないものとする)といえど、電話の取り次ぎ以外全くやらないのだから、慎重になる必要がある。
しかし、職場にあの吉岡里帆さん(電話の取り次ぎ以外全くやらないものとする)が来るとすれば、周りの士気が上がることは確実だ。

現実として吉岡里帆さん(電話の取り次ぎ以外全くやらないものとする)は来ないが、そんなことは分かっているしどうでもいい。
考えてみることが大事だ。
大事なのはあらゆる状況を想定することである。戦略は大胆に、戦術は綿密に。

と、想定ばかりをしていたら1年が経ち、また夏がやってきた。