風のままに進むんだ

美しく帆を張れ!ここに書いたものが遺言だー!

1,500m牛丼と牛丼20,000m

東海オンエアさんの代表作に「1,500m牛丼」というものがある。

1,500m走ったあとに牛丼を食べ、合計タイムを競うというものだ。


www.youtube.com


僕はよく「牛丼20,000m」をやっている。
牛丼を食べたあとに20km走るということになる。
行くのは決まって吉野家である。
以下、検証結果。

並盛→15km過ぎから空腹感に襲われる
アタマ→ちょうどよくエネルギーを使い切れる
大盛→序盤、少し身体が重い
特盛→終始身体が重い
超特盛→挑戦したことがないが多分、走れない

店を出てから20km走り終わるまで、だいたい2時間15分である。
本気で走ればもう少し速いのだが、普通の道を走っているのでスピードが出ず、信号待ちや歩道橋、混雑などでも時間をとられる。

走る時間帯が深夜になれば道は空くが、こちらの疲れが増した状態でのスタートを強いられることも忘れてはならない。

一度、終電を逃して受動的に牛丼20,000mをやらざるを得ない状況になったが、途中で力尽きて公園のベンチで20分程休まなければならなかった。

牛丼20,000mも、なかなか奥が深いということである。