風のままに進むんだ

美しく帆を張れ!ここに書いたものが遺言だー!

コーヒー1杯の値段(≒場所の値段)

「コーヒー1杯の価格」という画像がある。
ドトールからルノアールまで、カフェのコーヒー1杯の値段が並んでいるやつだ。
(少し前のものなので、今は値上げされているかもしれない。)


togetter.com



ぼくは学生時代まではカフェなんて使ったことがなかった。
水を汲んで、その辺のベンチかフードコートに行けば十分だろうと思っていた。

しかし社会人になり、お金で場所を買うという行為を知る。
別にカフェで勉強をするわけではないが、家にも会社にもいたくない時はカフェに行く。
混雑を避けるため早めの電車に乗って通勤するも、相変わらず会社に行きたくない時はカフェだ。

客層は、だいたいコーヒー1杯の価格に比例すると思う。
上の画像にはないが、マクドナルドがいい例だ。

安いが、さながら動物園である。
うるさいという意味ではなく、色々な価値観の人が一箇所に集まっているということだ。
フォローになっていないだろうか。

Wi-Fiもあるので、便利なんだけれど。
安いから文句はない。

意外に、値段と環境が比例していないのがスターバックスだと思う。
Wi-Fiもあるが、客層が思いの外良くないし、いつもとても混んでいる。

おすすめはタリーズだ。
店内は落ち着いているし、どの店舗も行列ができるほどでもない。
Wi-Fiもあるし、コーヒーはとてもおいしい。

最近は、コンビニのイートインなんてものもある。

自分の所得や気分に合わせて、好きな店を決めるとよいと思う。
(もちろん、使わないという選択肢もあり。)