風のままに進むんだ

美しく帆を張れ!ここに書いたものが遺言だー!

アパホテルの戦略

diamond.jp

ダイヤモンドに、アパホテルの記事が掲載されていた。

アパホテルの業態やサービスに対しては、賛否があることは承知だ。
この記事はYahoo!にも掲載されていたが、Yahoo!コメントを見てもそう感じる。

しかし、僕は一つ感心したことがある。
実際はどうか分からないが、アパホテルは従業員を買い叩いていないように見える。

例えば、高級なホテルにはドアボーイがいる。しかし、お客様は本当にドアボーイにドアを開けてもらいたいのだろうか。その人の賃金が宿泊費に含まれていると考えると、そううれしくはないはずだ。

この文章である。
普通の企業だったら、ドアボーイの賃金を抑えて宿泊費を低減しようとしないだろうか。
いくら高級なホテルとは言え、考えることは一緒のはずだ。

サービスの質を保ったまま給料を抑えることは、日本では容易だ。
しかし、それをしようとはしていないようである。

この社長、なかなかすごい人なのかもしれない。