風のままに進むんだ

美しく帆を張れ!ここに書いたものが遺言だー!

○○さん(えらい人)が、あなたはダメだと言っていたよ

「○○マネージャーに言わせると、君はダメだね」
「○○部長は、あの人のことを評価していない」

便利な言葉である。

コミュニティ上で立場が上の人の発言を引用することで、自分の意見を言うことなく、自分に都合のいい内容(主に批判)を示すことができる。

これは、厄介だ。
歴史上の偉人の言葉を引用するのとは意味が違う。
同じコミュニティで生きているということは、背景(コンテクスト)を共有しているからである。

この方法の利点は、自分の手を汚すことなく、周りを批判することができるところにある。

それが良くない。本当に良くない。
自分の言葉には、自分で責任を持たねばならないと思う。

責任が伴っていない言葉は、何者にもならない。