風のままに進むんだ

美しく帆を張れ!ここに書いたものが遺言だー!

川崎の人妻からバファローズファンの大学教授へ ベイスターズの魅力を教えます


先日、ベイスターズバファローズ交流戦が行われていたが、裏ではこんな記事が寄稿されていた。

ほとばしる文才、愛と諦観。

僕はベイスターズが好きだが、こんな文章は書けないだろう。
何故かというと、文才がないからである。

毎日ブログを書いてはいるが、適当に文字を選んでいるからなのか、文章がまったく上手くならない。

読者層が分からないから、と言うのもあるだろうが。
少し考えた方がいいのかもしれない。