風のままに進むんだ

美しく帆を張れ!ここに書いたものが遺言だー!

建て替えラッシュ

ふと、自分の母校たちが、自分が卒業した後に軒並み校舎が建て変わっている
気がして、調べてみた。

まず幼稚園だが、2011年に新園舎になった。
僕が卒園して15年以上経ってからだ。
なぜ新園舎になったことを知っているかというと、ちょうど建て替えの時期に親戚の子が通っていたからである。

小学校は、2007年に新校舎になっている。
僕が卒業してから5年ぐらいしか経っていない。
僕のいた頃の校舎はボロボロで、雨漏りしていた。

中学・高校は2017年に新校舎になった。
僕が中高一貫である高校を卒業して、10年後のことだ。
新校舎は新国立競技場をデザインした、著名な方の設計である。
僕もOBとして数万円を寄付した。

実際に行ってみたが、あの校舎で学びたかったと思った。
僕のいた頃の校舎はボロボロで、雨漏りしていた上に床が盛り上がっていた。

大学は、いつ建て変わったのか分からないが、地震で崩れてしまったのが原因なので、
多分ここ5年ぐらいのことだと思う。
僕のいた頃の校舎はボロボロで、雨漏りはしてたか忘れたが酷いものだった。

去年キャンパスに行ってみたが、図書館にシアトルズベストコーヒーが入っていた。
そういう要素はうちの大学に必要なのだろうか…
多分使う人は少ないだろうなと思っていたら、先月閉店したらしい。残念。

建物の耐用年数を50年とすると(大学は地震で崩れてしまったので別の話なのかもしれないが)、
建て替えの直前に学び、卒業後に新築になる というパターンに相次いで見舞われたようである。

ちなみに今働いている会社のビルは築5年と、かなり新しい。
駅からも直結で、かなり便利である。

揺り戻しが来たような気がする。