風のままに進むんだ

美しく帆を張れ!ここに書いたものが遺言だー!

巨人の上原浩治投手が現役を引退

少し前に、巨人の上原投手が引退を発表した。


www.fnn.jp


僕は、上原投手の背番号が「19」である理由が好きである。
上原投手は高校時代無名の選手で、どの大学からも声がかからなかった。

大学受験に失敗し浪人、工事現場でアルバイトをしながら、大学を目指したという。
そんな19歳の1年を絶対に忘れないように、背番号「19」を背負っているらしい。

そして大学で才能が開花し、ドラフト1位で巨人へ。
プロ1年目から20勝を上げ、その後の活躍はご存知の通りだ。

特に印象に残っているのが、2006年の第1回WBCの準決勝、韓国戦のピッチングである。
小雨の振る中、負けたら終わりという状況で一世一代の投球を見せた。

あの力投は未だに忘れられない。
稀代の名投手だった。

お疲れ様でした。