風のままに進むんだ

美しく帆を張れ!ここに書いたものが遺言だー!

第6回 ICUスプリングカップ Kubb大会(於:国際基督教大学)

以前ブログで、Kubbというスポーツについて紹介した。
スポーツというよりかは、レクリエーション寄りかもしれない。


tonpeym.hatenablog.jp


4/20(土)、三鷹市にある国際基督教大学(ICU)で、Kubbの大会に参加した。
会社の10人で、2チームを組んだ。
Kubbは競技スポーツにありがちな、男女の区分けがない。混合で楽しめる。

ICUといえば、佳子様がこの3月に卒業された大学である。
キャンパスは緑が多く、敷地も広くて素晴らしかった。

僕は4年生大学を出たが、国立大学を卒業しているので、私立大学には縁がない。


tonpeym.hatenablog.jp


学食を使ってみたが、僕が卒業した大学のと大差なくてちょっと安心した。
(私立なので、すごい豪華で1食1,000円とかだったらどうしようと思っていた。)
アジフライ丼とサラダで500円(税込)だ。


話をKubbに戻す。
大会は23チームが参加。


木を投げ合う。
f:id:tonpeymanning:20190421163913j:plain


とにかく投げる。
f:id:tonpeymanning:20190421163929j:plain


トロフィーも木。
f:id:tonpeymanning:20190421163942j:plain


結果は3勝2敗だった。
前回は1勝2敗だったので、着実に力を付けている(と思いたい)。


しかし、決勝戦を見ると、レベルが違うなぁと思う。


f:id:tonpeymanning:20190421163948j:plain


前の記事にも書いたが、木を使うので、ピンの1本1本で密度や重さにバラつきがある。
レクリエーション的だが、奥が深くて魅力的なスポーツだ。