風のままに進むんだ

美しく帆を張れ!ここに書いたものが遺言だー!

元プロ野球選手の知り合い

プロ野球選手が、知り合いに1人いる。
1軍でホームランも打った人である。

今は同じグループの会社に勤めているが、とにかく腰が低い。
僕なぞに、敬語を使ってくれるのが申し訳ない。
仕事も、まじめだ。人当たりもよく、慕われている様子がある。

よく「野球以外を知らずに成長してきた人は~」などと言われるが、結局は人に依るのであると、その人を見て思う。

プロ野球選手という、職業ヒエラルキーの頂点みたいなところから、僕でも社員をやれるような会社のグループに来て、それでも頑張れるのだ。

最近、(ステロタイプな意味での)「体育会系」に対する風当たりは強い。
根性という言葉も、ネガティブに捕らわれることが多いようだ。
僕は、特定の場面では根性論が有用であると考えているので、そうは思わない。



tonpeym.hatenablog.jp



心技体が揃っている人間は、とにかく強いのである。