風のままに進むんだ

美しく帆を張れ!ここに書いたものが遺言だー!

SmartNewsとセレンディピティ

SmartNewsというアプリを使っている。
吉岡里帆さんがCMに出ていた。

ニュースをスマートに収集でき、とてもいいアプリだ。
しかしこのアプリは、一度見たニュースに近い傾向のニュースを表示しがちな仕様のようだ。
(最近は、田中みな実さんに関するニュースが大量に出てくる。)

このような仕組みのサービスは多い。Amazonもそうだし、YouTubeもそうだ。インターネットの広告も、大半がそうであろう。

このように、ネット社会では「セレンディピティ」の欠如が著しい。
セレンディピティ」というのは、偶然の出会いとか、そういうものである。

電子媒体ではどうしても自分でニュースを選り好みしてしまうし、選り好みした結果を運営側がさらに選り好みしてくる。
つまり、自働で行われるニュースクリッピングを見ているようなものである。
セレンディピティにおいて電子媒体は、紙の新聞や雑誌、テレビといった分野に及ばないだろう。

本屋に行かないでAmazon楽天ブックスで本を買うことも、セレンディピティを放棄する行為だ。

電子媒体には意外と欠点が多い。速報性があるようで実はゼロであるという事も、前に記事を書いた。



tonpeym.hatenablog.jp



セレンディピティを重視することは、意外と重要である。