風のままに進むんだ

美しく帆を張れ!ここに書いたものが遺言だー!

傘立て 絶滅寸前

最近、傘立てが置いてある場所が減ったと思う。

半透明のビニール袋に刺して、建屋内を持ち歩くスタイルが増えたように思える。

ふと思い立って、雨の日にターミナル駅で数カ所の施設に寄ってみた。
まずコンビニ。コンビニと言えば傘立てだが(※個人の感想)、なかった。
携帯電話ショップにはあった。電子機器を扱うお店だから、水は厳禁ということか。

駅直結のホテルや百貨店にも置いていない。
まあこれは致し方ないか。

傘立てがありそうな場所と言えば、学校・図書館・神社仏閣・美術館・博物館・地方のお土産屋さんなどか。

商業施設の複合化・大規模化が進行して、傘は各自持ち歩けということになったのだろう。
複合商業施設は入口が大きく、傘立てを置くにも大きくなりすぎる。
盗難の問題があるし、入口が複数あったら傘立てを通過しないで外に出てしまい、忘れ物をする危険性もある。

そもそも車社会のもとでは、車内に傘を置いて買い物するだろう。

僕は車を持っていないし、傘を持ち歩くのが好きではないので、傘立ては好きなのだが。
手が一つ埋まるし長くて扱いづらいし、最近は小さくまとまる折り畳み傘しか使っていない。

傘立ての復権を望む。