風のままに進むんだ

美しく帆を張れ!ここに書いたものが遺言だー!

毎日関わるものに、お金をかけるべきなのか

ふと、そう思う機会があった。
くだらないことであるが。

僕は、マクドナルドのカフェラテをよく飲んでいる。Mサイズ200円だ。
おいしいが、気泡みたいなのが浮いているので舌触りが悪い。
ベローチェのカフェラテは270円である。マクドナルドよりは美味しいしクリーミーだが、若干気泡みたいなのが浮いている。

だいたいこの2つのカフェラテを週3ぐらいで飲んでいる。
前はホットコーヒーを飲んでいたが、会社でもブラックコーヒーを飲むので、飲みすぎて気持ち悪くなるからカフェラテに変えた。

この間タリーズに行った。
カフェラテ440円。高い!しかし、これがおいしいのである。

正直、僕はコーヒーとか日本酒とかワインとか、違いが分かる男ではない。
でも、明らかに違う。
タリーズマクドナルド、カフェラテの差額240円をどう見るかだ。

何にお金がかかっているかを見極めて、要不要を自分なりに理由付けしていく。
お金を払えば良いものが手にはいるのは当たり前だ。
しかし、大事なのは何にお金をかけるかである。

毎日の少額出費を慎んで貯金をしろという風潮があるが、毎日関わるものに少しづつお金をかけて
効用を得る方が大事なのではないかと思い始めている。
(無駄遣いを正当化しているだけかもしれないけどね。)