風のままに進むんだ

美しく帆を張れ!ここに書いたものが遺言だー!

イチロー選手 現役引退

イチロー選手が現役を引退する。

イチロー選手は僕にとって永遠のスーパースターだ。
オリックスでの衝撃デビュー、優勝決定のサヨナラタイムリー、7年連続首位打者
野手として初めてMLBに渡り新人王&MVP、シーズン262安打、シルバースラッガー、2度の首位打者
日本代表では第1回WBCでの大活躍、第2回の決勝で放ったタイムリーヒット

積み上げてきた功績はここで説明するまでもない。
間違いなく1番好きな野球選手である。

シーズン最多安打記録を更新した2004年、残り12試合の時点で打ったヒットは238本。
当時のシーズン記録は257安打。打率も下がってきており、達成なるかというところだったが、
次の2試合で、イチロー選手は9安打(5安打、4安打)を放つ!

あの時、僕はシーズンの記録更新を確信した。
いまでも鮮烈に覚えている。


www.baseball-reference.com


(これは、2004年のゲームログだ。)

引退会見は深夜に及んだが、見入ってしまった。
予想通りの回答が一つもない。
質問する方も大変だと思ったが、判で押した回答はしない、これも魅力である。

イチロー選手が出演した古畑任三郎も面白かったなぁ。
もう一度見てみたいものである。

イチロー選手、勇気と感動をありがとう。