風のままに進むんだ

美しく帆を張れ!ここに書いたものが遺言だー!

交際0日で結婚

交際0日での結婚が話題になっている。

余計なお世話だという気もしなくないが、賛否を問う声もあるようだ。
(麻里子様と結婚できるなんて羨ましすぎるから、嫉妬の気持ちが否定的な感情を惹起させるのは致し方あるまい。)

僕は、交際期間というのはあまり結婚する・しないとは関係ない気がしている。

人間というのは、連絡を取る頻度や取る手段が人によって違う。
カップルも、毎日会っていたり、同棲していたり、遠距離だったり色々あるはずである。

付き合う前もずっと連絡を取り合っていたら、交際期間というのは意味をなさない。
だいたい交際し始めた日というのは公的な手続きや届け出を経ているわけではないから、定義自体が曖昧だ。
一律に、交際期間で縛る意味があるとは思えない。

もしかしたら将来、リモート社会を極めて「初対面で結婚」「会ったことないのに結婚」みたいな潮流が来るかもしれない。

しかしよく考えれば、それは結果的にではあるが昔のお見合い文化と変わらない、ということになる。

時代は回るのか。