風のままに進むんだ

美しく帆を張れ!ここに書いたものが遺言だー!

ひさしぶりの雨

昨日は大雨だった。
これだけの雨はひさしぶりのように思える。

僕は雨が嫌いである。
自家から駅までの1.5kmが自転車から歩きになり、趣味のランニングもできない。
傘という防水手段も、もう数百年も進化していないように見えて好きではない。

しかし、あまりに長い間降らないと、それはそれで心配だ。
自分勝手な考えだが。

雨は道路のホコリを洗い流してくれそうな気がして、もしかしたら風邪の予防にも一役買っているかもしれない。
今朝は、何となく道がきれいな気がした。

そう考えると、たまに降る雨はいいのかもしれない。
冬の雨は寒いが、夏よりはマシである。
この考えも少数派かな?