風のままに進むんだ

美しく帆を張れ!ここに書いたものが遺言だー!

アジアリーグアイスホッケー 於:日光霧降アイスアリーナ

日光まで、アイスホッケーを見に行ってきた。




f:id:tonpeymanning:20190127215938j:plain




H.C.栃木日光アイスバックス vs 日本製紙クレインズ というカードだ。
お互い、レギュラーシーズンは最終戦である。
ホームはアイスバックス。日光はアイスバックスの街だ。




f:id:tonpeymanning:20190127220037j:plain




一方で、対戦相手の日本製紙クレインズは今シーズン限りでの廃部が決まっている。
69年続いたチームが今年で無くなる。
お互いに負けられないのだ。

試合は、残り30秒でアイスバックスが追いつくも、延長サドンデスでクレインズが勝利した。
キルプレイでの守りが良く、ゴーリーが好守を連発。白熱したゲームとなった。

会場には、セルジオ越後さんがいらしていた。
アイスバックスのシニアディレクターを10年以上務めているらしい。
サッカー以外のイメージがなかったのでびっくりしたが、アイスホッケーについてかなり熱く語っていた。

完全に勝手なイメージで恐縮だが、サッカー以外のスポーツに興味があるというのが意外で、いい一面を見ることができた。

ちなみに、アイスバックスにはアイスガールズという、日本チームで唯一のチアガールがいる。
これが、かなりレベルが高い。入り口でタオルを手渡ししてくれたのだが、皆とてもかわいい。

他のスポーツと比較しても、だ。
これなら、プロ野球のチアガールとも勝負できる。
ダンスではなくスケートを滑りながらのパフォーマンス、派手さはないがとても美しい。

アイスホッケーは面白い。これだけ頻繁に選手交代するスポーツも珍しいと思う。

チアガール目当てでも良いから(日光にしかいないが)、興味があれば行くことをおすすめする。