風のままに進むんだ

美しく帆を張れ!ここに書いたものが遺言だー!

アイドル声優という偶像




声優が結婚を発表するたびに思うことがある。
(戸松さんがステロタイプアイドル声優だと言っているわけではない。)

前々から疑問に思っているが、「アイドル声優」という単語はいったい何を意味するのか。

アイドル声優とアイドルの境目は曖昧になっている。
今や若い声優は声も良く、顔も良くなければならないという風潮がある。若い声優=アイドル声優になりかけている気もする。

アイドルと違うのは、ある程度以上の年齢でもアイドル声優として君臨している、というところか。
これはなかなか厄介である。上が詰まるし、時には見ていて辛くなる。

ところで、前々から抱いている一つの疑問がある。
若い声優の演技力は20年前と比べて下がったのか。
「最近の若い声優は…」などという声が聞こえてくるとかこないとかであるが、
理論的にも、見た目を重視するのなら演技力はその分軽視されるはずだ。
しかし定性的な所感しかない以上、それを証明するのは困難だ。難しい問題である。

今20歳~30歳の声優が60歳ぐらいになって、所謂大御所になった時、声優業界はどうなっているのか。

まさか60歳までアイドル売りをしているということはないはずである。まさか…

僕はこの業界にはあまり詳しくないが、興味が尽きない世界だ。