風のままに進むんだ

美しく帆を張れ!ここに書いたものが遺言だー!

日高屋のBGMがJ.S.バッハだった時

昨日入った日高屋のBGMがバッハだった。
いわゆるバッハの中でも一番有名な、J.S.バッハだ。
曲名は思い出せないが、あれは絶対バッハだ。

なぜ日高屋でバッハなのか?
たとえば今この記事を書いているカフェ(ベローチェ)では、現在まさにバッハの「主よ、人の望みの喜びよ」が流れている。
これは何となく分かる。
しかし日高屋でバッハを流す意味は、全く分からない。

そういえば普段どのような曲がかかっているのか、全く気に留めてないので覚えていない。
クリスマスはクリスマス曲がかかっていたが、年末年始は利用していないから分からない。

それ以前に何の曲がかかっていたのか、思い出せない。
あんなに日高屋に行っているのに、だ。

人間は、気にしない情報はとことんシャットアウトしているのだと痛感した。
(ちなみに、なぜ日高屋でバッハなのかについては、結論が出なかった。)