風のままに進むんだ

美しく帆を張れ!ここに書いたものが遺言だー!

仙台有能チェーン店2 そばの神田

仙台の有能チェーン店を紹介する記事を書く(多分、全3回)。

第1回:らーめん堂 仙台っ子
tonpeym.hatenablog.jp



今日は「そばの神田」についてだ。


仙台市に「そばの神田」というお店がある。
市内の駅前やアーケード、歓楽街に店を構える立ち食いそば屋だ。

東京だと富士そば小諸そばといったお店があるが、そばの神田は市内の店舗は立ち席のみというのが異なる。
業態は駅そばに近いかもしれない。

この「そばの神田」がガチ有能である。
かけそば290円と特段安いわけではないが、そこはポイントではない。

まず立地。仙台の中心部にある店舗の配置が絶妙だ。
行きたいと思ったら、絶対近くにあるのだ。エンゴロ・カンテもびっくりのポジショニング。
実は市内に5店舗しかないのだが、15店舗ぐらいあるように感じる。

そしてスピード。そのテンポ感は、市井の立ち食いそば屋を顔面蒼白にさせる軽やかさを内包する。
アポ待ちのサラリーマン、面接待ちの就活生、出勤前のキャバ嬢、時間に生かされた者が無心でそばをすする。
客層には学生や、若い女の方も多い。

味も素晴らしい。出汁もそばもかき揚げもとにかくおいしい。
僕が良く行っていた名掛丁店は、立ち食いそばでありがちになるぶっきらぼうな接客ではなく、店員さんも親切。

ここに慣れてしまったら都内の立ち食いそば屋には行けなくなる、その位のレベルである。

ガチ有能と言って差し支えなかろう。