風のままに進むんだ

美しく帆を張れ!ここに書いたものが遺言だー!

クリスマスが今年もやってくる(悲愴)

職場の隣のビルにあるショッピングエリアで、ずーっと竹内まりやさんの「すてきなホリデイ」が流れている。
ケンタッキーのCMでおなじみのアレだ。

「クリスマスが今年もやってくる」
これを聴くと、憂鬱な気分になる。

前の彼女の誕生日がクリスマスの日で、クリスマスプレゼントと誕生日プレゼントを両方買っていた時のことだ。

なにが欲しいか聞いても「考えれば分かるはず」と答えてくれない。
そしてプレゼントを渡すと、「60点」などと独自の裁定が下される。

向こうの言い分もあるようだが、今思えばとんでもなかった。
こんな仕打ちがこの世にあったのかと思う。

他にも色々嫌になって去年別れたが、彼女の存在が僕にとってのクリスマスに未だに暗い影を落としているのは言うまでもない。

悲しかった出来事はなかなか消し去られないのが現状なのである。