風のままに進むんだ

美しく帆を張れ!ここに書いたものが遺言だー!

「中途採用でも優秀な人材に出会えます」

とある転職サービスのCMを見ていたら「中途採用でも優秀な人材に出会えます」と書かれていた。

裏を返すと、現在の中途採用では優秀な人材を確保しにくいといっているようにも聞こえる。
僕の偏屈な見方なのかもしれないが、そう感じてしまう。採用する側の本音のようにも聞こえるのは気のせいか。

正直なところ、新卒採用の方が優秀な人材を採用することは難しいと思っていたので、意外だった。
新卒採用は採用する側にとってもされる側にとっても、ギャンブルのようなものの気がするが…

能力はあるのに会社に恵まれなかったため、在野になっている有能は少ないのだろうか。
元から能力がある(伸びる可能性が高い)人たちは、会社選びも間違えないという事か。

人材市場の流動性がもっと増して、ある程度以上の水準にならないとダメなのだろうか。
流動性の低さは、職歴に空白期間があることを嫌う風潮も関係しているようにも思える。仕事をしながら次の仕事を探すのは容易ではない。

言葉一つで、色々考えてしまった。