風のままに進むんだ

美しく帆を張れ!ここに書いたものが遺言だー!

渡邊雄太選手、NBAデビュー!

www.sportingnews.com

メンフィス・グリズリーズ渡邊雄太選手が、NBAの試合に出場した。
これはとんでもない快挙だ。

www.youtube.com

日本人NBAプレイヤーのパイオニアと言えば、田臥勇太選手である。
田臥選手がNBAでプレーしてから14年、日本人のNBAプレイヤーはいなかった。

渡邊選手は高校卒業後の1年を経て、アメリカの大学にてNCAA(全米大学バスケ)1部でもプレーしている。
そしてフロントコート(前線の3人)の選手だという事も、特筆に値する。
見た感じ、平均的なNBAのフロントコートにも見劣りしていない。リバウンドもしっかり取れている。
田臥選手とは、また異なった快挙だ。

契約の事情で、まだNBAに定着するかどうか分からない。
ただ、期待は膨らむばかりである。

日本のバスケットボールは、国内ではBリーグが開幕し、軌道に乗るかが見守られている。
僕も渋谷の青山学院記念館に試合を見に行ったが、アリーナが小さいことも手伝い、かなりの迫力を感じられた。他のスポーツ観戦にはない魅力だ。

海外の日本人選手に目を向けると、渡邊選手に加え、八村塁選手など若手のホープNCAAでしのぎを削る。

リーグ統合のゴタゴタや個人の問題もあったが、渡邊選手の活躍が、日本のバスケットボール躍進の原動力となることを祈りたい。