風のままに進むんだ

美しく帆を張れ!ここに書いたものが遺言だー!

世界一運が悪いタイミングで足を吊るとか

最近、足をよく吊る。

気温が下がり、走る距離が少し落ちたことと関係があるかもしれない。
僕は運動をしていない時の方が足が痛い。よく分からないが、フルマラソン前に一週間ほど走るのをやめる時は、走った後より足が痛いのだ。

今日は、新宿駅の東口改札を通り抜ける瞬間に足が吊った。
世界最大の乗降客数を誇るターミナル駅である新宿駅の、一番混雑する改札で足が吊ったわけである。

幸いに土曜日であったが人は多く、後ろの人に舌打ちをされた。とりあえず片足で頑張って、その辺の柱にもたれかかってむせび泣いた。

前に、お弁当を運んでいる最中に足が吊り、全部ひっくり返した知人がいたが、もう笑えない。

例えばセンター試験の最中に受験生の足が吊るとか、卒業式の答辞中に総代の足が吊るとか、就職活動で第一志望企業の最終面接中に就活生の足が吊るとか、結婚式で新郎新婦の足が吊るとか、可能性はあるわけだ。(蓋然性は限りなく低いが)

恐ろしい話である。