風のままに進むんだ

美しく帆を張れ!ここに書いたものが遺言だー!

いつ酒を飲んだって良いだろう

平日に使っている乗換駅のコンコースから、窓越しにチェーンの居酒屋さんが見える。

そのお店は24時間営業で、朝の7時でも営業している。それでもってたまに、朝の7時に店内で「何か」を飲んでいるお客さんが窓越しに見える。また、上野のアメ横通りにも24時間営業の居酒屋さんがあるが、朝から「何か」を飲んでいる人がたまにいる。

思い切り、その「何か」をアルコールと仮定する。朝の7時にアルコールである。どういう気持ちなのか、何の心理なのか。でも実は、その人にとっては朝が朝ではないんじゃないか。夜勤明けで、これから帰って寝るとか。そうなると、納得がいく。

であった場合、自分は何と視野の狭い人間か。
時間とは、まあ勝手な決め付けのことであるなと感じた。