風のままに進むんだ

美しく帆を張れ!ここに書いたものが遺言だー!

ストリートミュージシャンと視聴者数の関係性

職場の最寄り駅前には、ストリートミュージシャンが多い。
演奏許可が取りやすいとか?よく分からないが、巨大ターミナルではないので改札も少ない上、改札を出たらすぐ演奏スペースがあるから、効果的なのかもしれない。

演奏されているジャンルはポップスからカントリー系、クラシックまで様々である。
立ち止まって聴いている人も結構いる。東京は皆が早足で歩くから、こういう人たちを見ると安心する。

しかし納得行かないのが、ミュージシャンが女性だった場合、かわいい子ほど聴衆が多いことである。

果たして何を聴いているのか、芸能・芸術とは何なのか、とても考えさせられる。
(チェックしている僕が言えたことではないが。)