風のままに進むんだ

ここに書いたものが遺言になる予定

西武新宿駅(しょうもない駅)

先日友人と飲むため、生まれて初めて西武新宿駅に行った。

f:id:tonpeymanning:20180916115241j:plain

西武新宿駅というのは、とても不思議な駅で、なおかつしょうもない駅でもある。世界最大のターミナル駅新宿駅を構成しておきながら、新宿線の利用客数が隣駅の高田馬場より少ないのだ。

何でこんなことになってしまったのか。多分、とにかく使いづらいからだと思う。JRの駅から遠いし、地下から行っても薄暗い。そして壁が茶色いのが陰鬱な雰囲気を濃くする。
サブナードやPePeといった隣接する地下街も、「どうしてもサブナードやPePeに行かないと即死する!」というレベルではない気がするラインアップだ。

元々は、JRの新宿駅まで延伸させる計画だったらしい。しかし計画が頓挫したためなのか、ターミナル駅なのに乗り換えに不適という、何とも中途半端な駅になってしまった。

よく似た状況で、さらにひどいのが京成上野駅である。隣駅の日暮里駅の半分ぐらいしか乗り降りしていない。おまけにJRの上野駅は目と鼻の先であるのに、人が全然いない。あそこは悲惨だ。

上野で空いているカフェを探すなら京成のヴィドフランスに行けば大体席が空いている。悲しいが事実だ。

新宿に話を戻すが、西武新宿駅には公衆電話がある。今となっては珍しいが、駅の目立つ位置に数台並んでいるタイプだ。
先日行った時はすべて埋まっていた。若い人も使っていたが、どういう事情だったのかが気になる。