風のままに進むんだ

美しく帆を張れ!ここに書いたものが遺言だー!

ローラースケートで出社している人がいて、効率が良さそうだと思った

ローラースケートで出社している人を末広町秋葉原辺りの中央通り沿いで見かける。

自転車の駐輪スペースは都心にはなかなかないが
ローラースケートなら会社のロッカーなどに入れておけるので、そのスピード感も相まってかなり合理的な通勤手段である可能性が高い。

ただ、その人はリュックサックではなく手提げのカバンを携帯しており、それを手の動きと共に左右に振るため攻撃型の出勤スタイルになってしまっている。リュックサックの方が良いのではなかろうか、と思う。

あと、その人は歩道を走行している。中央通りは道幅も広いが、裏路地では危ないかもしれない。でも、そもそもローラースケートは歩道を走るものなのか車道を走るのものなのか、そこからしてよく分からない。