風のままに進むんだ

美しく帆を張れ!ここに書いたものが遺言だー!

頭の良さは会話に出るので、人前でしゃべる時は録音でもしてみた方がいい

僕は頭が悪い。頭がいい悪いの定義は人それぞれなので、他人の意見はともかく、自分ではそう思っている。

そんな僕もテレビを見てると、インタビューの受け答えで「頭がいいな」と思う人がいる。ここで言う頭がいいというのは、学歴などと言うことではなく、自分の言葉で信念を持って、かつ分かりやすく話しているという事だ。

最近思う頭のいい人は吉岡里帆さんである。「またか」と呆れられそうだが、何も好きだから贔屓しているわけではない。

吉岡さんが昨年末の紅白歌合戦でゲスト審査員を務めていた折、竹原ピストルさんの楽曲に関してコメントを求められていたが、その時の発言が良かった。

「オーディションをなかなか通過できず苦しんでいた頃、上京時に彼の音楽を聴いて勇気をもらった」という意の内容だ。

自分の言葉を持っているし、伝わりやすい表現だ。遅咲きでも自分の意志を貫いてここまで来た人は違うな、と思った。

その点僕は何が言いたいのか分からないような冗長な受け答えが多く、その証拠にこの日記も何が言いたいのか分からなくなってしまった。おわり。