風のままに進むんだ

美しく帆を張れ!ここに書いたものが遺言だー!

8月32日

昨日は、街中の人影が妙に少なかった気がする。

まず、朝の電車が空いていて、座れた。駅を行き来する人も少なかった気がするし、会社の下のコンビニに、レジ待ちの列が出来ていなかった。お昼は先輩と外食したが、空席が目立っていた。

また、勤め先が入っている建物には、一階に椅子と机が置いてあり、コンビニや飲食店に囲まれている休憩スペースがある。
いつ行ってもほぼ満席で、お酒を飲んだり暇を潰したりしている人で賑わうのだが、昨日は椅子が半分以上空いていた。こんなことは珍しい。

皆休んでいるのか?それとも僕が知らないだけで、なんかの祝日なのだろうか?などと先輩と話していたら、気づいた。会社もガラガラなのだ。

今日は土曜日ではないのか?そう思った瞬間にはもう、そこにいるはずの先輩の姿はなかった。時計を確認すると、そこには8月32日(月)と