風のままに進むんだ

美しく帆を張れ!ここに書いたものが遺言だー!

今日も靴が壊れていく

ランニングが趣味だが、道具へのこだわりはあまりない。
強いて言えばサングラスである。僕はスピードスケートの高木美帆選手が大好きなので、高木選手が平昌五輪で着用していたRADAR EVの色違いを使っている。


時計はGARMINのForeAthlete235Jである。心拍数まで測れるモデルだが、走ってる時は心拍を見ていないのであまり意味はない。会社で部長に呼び出されると、心拍が上がるのを確認するぐらいである。


靴は、初めてフルマラソンを完走した時はNikeのシューズ(銘柄不明)を使っていた(スポーツ用品店員に薦められたものを買った)。その後、もう少し軽いモデルの8,000円ぐらいで売ってたやつ(銘柄不明)に変えて2年前にサブスリーを出した。

去年からはASICSのターサージールというのにした。軽くて足にも合っていて、アウトレットで型落ちを買うと9,000円台で買える。これでフルマラソン2時間52分を出した。


ウルトラマラソンには、ゲルフェザーグライドというASICSの靴で出た。ターサージールよりは重いがクッションがあるし、値段も安い。靴紐の部分が左右非対称になっていて、見た目がかっこいい。これを使って100kmを10時間50分で完走した。


話題のNike ズームフライも持っている。最近長距離界を席巻している厚底シューズ、ヴェイパーフライの汎用版だ。先日マラソン日本記録を出した設楽選手もヴェイパーフライを履いていたようである。

しかし、これはあまり合わなかった。おまけに普通の靴なら2足買えるような値段だったので、流行に乗ったことを少し後悔している。

アシックスのもう一つの高速モデルであるソーティマジックを履いてみたいが、安売りしていないので試せていない。
なお「ソーティは往年の名ランナーである宗猛選手のことを指している」とどこかで聞いたが、本当なのかどうかは分からない。

以上、靴はコロコロ変えており、道具へのこだわりは見当たらない。今履いている靴が何かより、履き潰した靴が何足かという方が重要だと思う。

お気に入りの1足も、モデルチェンジで足に合わなくなるリスクがある。色々な靴を試しておくべきではないだろうか。