風のままに進むんだ

美しく帆を張れ!ここに書いたものが遺言だー!

なぜ勝てないんだい?

ユベンティーノとは、ユベントスのサポーターという意味の単語である。僕は日本人だが、ユベンティーノに該当すると思う。

 

今から15年ほど前、ユベントスは非常に強かった。今ぐらいの強さである。(今と違うのは、イタリアサッカーが隆盛を誇っていたという点に尽きる。)

この頃から応援していたが、色々とあって勝ち点を全部剥奪されて2部に降格になった。しかし、今はその頃の低迷が無かったかのように強い、とにかく強い。ちなみに2部から1年で復帰させてくれた当時の監督こそ、先日W杯を制したデシャン監督である。

 

しかしUEFA チャンピオンズリーグ(以下:CL)で勝てない。もうこれはクラブとしての宿命である。ユベントスは過去9回CL(および前身の大会)の決勝に進んでいるが、PK戦を含め実に7回負けている。最近では去年レアル・マドリ―に負け、3年前バルセロナに負けた。

最後に優勝したのは1996年で、デシャンが選手として在籍していた。ちなみに1996年、97年、98年と3年連続で決勝に進んだが、勝ったのは96年だけだ。マジで勝負弱い。

 

しかし今年はご存じ、あの男がやってきた。クリスティアーノ・ロナウドさんである。最初見た時は何かの間違いかと思ったが、本当に入団してしまった。

これは賭けだ。フィットするか分からないし、イグアインは放出された。加えて、20年近くゴールマウスに君臨してきたブッフォンが今年からいない。ボヌッチの復帰も、感情的にカンナバーロさんを思い出してしまい100%は歓迎できない。

しかし、来年こそはCL制覇を見たい。もう15年ぐらい同じことを思っているが、来年こそは見たいのである。クリスティアーノ・ロナウドさん達が、きっと何とかしてくれるはずだ。