風のままに進むんだ

美しく帆を張れ!ここに書いたものが遺言だー!

仕事

他人の気持ちを考えて

自分は、メンタルが強い方だと思う。もちろん落ち込むことはある。 あるが、「労力に見合う結果が出なかった」ことに落ち込んでいることに過ぎないことに、最近気付いた。理不尽に怒られたりしても、よく言えば切り替えが早いのだが、若干サイコパス気味なの…

歌舞伎町の保育園

wanpaku-land1.com歌舞伎町に保育園(も兼ね備える託児施設)がある。 最初に見たときは、歌舞伎町の街にいきなり出現したのでびっくりした。しかし考えれば、場所も業態もこの街に合っていると思う。労働者というのは皆が9時~17時に働いているわけではない。…

クオリティを落とさずに

「仕事のクオリティを落とさずに効率化を進め、働き方改革を成して下さい」うちの会社の、偉い人の言葉だ。 僕は、この方針には反対である。「クオリティを落とさずに」という部分である。入ってくる人は減ったが、人材の流動化で退職者は増えている。 そし…

サラリーマンがサラリーマンであり続けるのはなぜだろうか

僕はサラリーマンだが、サラリーマンを続ける理由は何か。今は会社が雇用を守る時代ではない。特に古くからの日本企業においては、実力に応じた給与が支払われることは稀であり、あまり自由も利かない。元・三井住友銀行 専務取締役の宿澤広朗氏は、サラリー…

冷夏

もう7月だが、全然暑くない。僕の住んでいるところは、去年に比べてとにかく気温が低い。 湿度が高いためそれなりに暑さは感じるが、去年のような夏を予想してたので拍子抜けである。去年の「現在の気温:38℃」という写真が、スマホに残っていた。 とにかく…

小さな音に敏感になった男

東京で働き始めてから、小さな音に敏感になった。これまでの人生で気に留めなかったような音も、気になるようになった。まずは咀嚼音だ。 人によりけりだが、気になる。 そして熱いコーヒーやお茶をすする音も。 鼻をすする音や、イヤホンの音漏れも気になる…

緩やかに崩壊する終身雇用に囲まれ、考える

「給料をもらった後に仕事をするのではなく、仕事をした後に給料をもらえ」かつての上司が、そう言っていた。 終身雇用のサラリーマンは、給料が先なのか仕事が先なのか、もはや分からない。6月(30日締めとする)の給料は、6月の仕事に対して支払われるもので…

短冊に願いを

もうすぐ、七夕だ。勤め先のロビーに短冊が飾られており、誰でも自由に願い事を書くことができる。「健康」「夫婦円満」「学業成就」といったものから、 「財布が戻ってきますように」「捕まりませんように」「嫌いな人間を消す光線が手から出せますように」…

ぜ↑んざいのアクセントで上司と揉める男

会社で飲み会に行ったときの、二次会での出来事を記す。 先輩「ぜんざいが食べたいから頼んでもらっていい?」僕「店員さん、ぜんざいを1つ下さい」上司「ぜ↑んざい!」僕「?」上司「バカ野郎!ぜ↑んざい!」僕「ぜんざい」上司「ぜ↑んざい!(ビンタ)」僕「…

元アイドル

僕の勤務先の担当で営業をしている保険の女の子が、元アイドルだということが判明した。新聞(半分がニュースとか星占いとかで、半分が手書きという構成)を毎日くれるのだが、 そこに「学生時代にアイドルをしてた」と書いてあった。仕事上の刊行物に書いたと…

○○さん(えらい人)が、あなたはダメだと言っていたよ

「○○マネージャーに言わせると、君はダメだね」 「○○部長は、あの人のことを評価していない」便利な言葉である。コミュニティ上で立場が上の人の発言を引用することで、自分の意見を言うことなく、自分に都合のいい内容(主に批判)を示すことができる。これは…

I Need To Be In Love

I Need To Be In Love(青春の輝き)という、カーペンターズの曲がある。 www.youtube.com 僕が仕事でよく電話する事務所の保留音が、この曲だ。 原曲よりさらに哀愁感を強調したアレンジで、かなり心に刺さる。 なぜこの曲、このアレンジを保留音にしたのか。…

HOT PEPPER Beauty 6月号

今出ているHOT PEPPER Beautyの表紙が、吉岡里帆さんだ。インタビューを読んでみると、「植木鉢専門店」「空手道場」に行けば、吉岡里帆さんに会える可能性があることが分かった。詳しくは、実際に読んで欲しい。 うちの職場には各フロアにHOT PEPPER Beauty…

夫が育休明けに転勤を命じられ、退職

togetter.com 夫が育休明けに転勤を強いられ、退職せざるを得なかったという投稿が話題になっている。他国にある制度かは分からないが、転勤制度は「総合職=独身か、妻が専業主婦である男性社員」だった頃からのものだろう。今の事情は色々と違うのだが、制…

初心を思い出す

年休を取った。今年からは年間で5日間年休を取る必要があるので、何も用事はないが休んだ。 仕事は溜まる一方である。郵便局(ゆうちょ銀行)に行く用事を思いだした。 定期積立を引き出そうと思っていたが、窓口の手続きが要る。定期積立は、大学を卒業した時…

地方局の生き残る道

tvk(テレビ神奈川)というテレビ局がある。横浜のみなとみらい地区に本社を置くが、れっきとした地方局だ。 キー局の系列ではない。tvkのアナウンサーは、全員他局からの中途採用らしい。 www3.tvk-yokohama.com 新卒採用というのは、とてもコストが高い。 tv…

終身雇用の崩壊

経済団体や、日本を代表する企業のトップからの 「終身雇用を守るのが難しい」 という発言を耳にするようになった。確かに、その通りだろう。 むしろ、経営側より従業員側(もっと狭めれば組合員側)の方が、その兆候を感じ取り始めている。うちの会社は、雇わ…

大人の進路担当 デューダ子

dodaという転職サイトがある。 深田恭子さんが「デューダ子」というキャラクターをやっている。 doda.jp その転職サイトに、僕が働いている会社の、僕が働いている部署の求人が載っていた。 僕が使えないので代役を募っているのかと危機感を抱いたが、僕より…

新卒採用面接(御社が第一志望です)

最近、街中で就職活動生をよく見かける。弊社も、学生を集めている。 僕が学生の相手をやることになった。最近は、売り手市場を痛感する。弊社に入社する社員の学歴がだんだん下がっているのが分かりやすい例だが、これはどうでもいい。 私大定員数の厳格化…

新入社員特集

弊社にも4月から新入社員が入り、研修を終えて持ち場に着いた。そうすると、社員に「新入社員特集」というのが配られる。 顔写真と自己紹介などが書いてある。特集のアンケート企画として 「あなたの理想の上司のタイプは?」 というのがあったのだが、そこ…

わたし、定時で帰ります(※帰れなかった場合は以下の通りとなる)

以前勤め先に労働基準監督署が入り、人事部さんがやられたことがある。 tonpeym.hatenablog.jp それで1年間の勤務実績が見直された。 結果、今月は3月分の40時間とは別に、248時間分の残業代が振り込まれていた。 (労基が見直せと言ったわけではなく、会社が…

電車が混む時期

この時期は、東京圏の電車がいつもより混雑している。入ってくる人から出ていく人を引いたら微増ぐらいだと思うのだが、明らかに人が増えている。恐らく新入社員が一時的に東京本社に集められ、研修などを経て地方に散っていくためではないかと思われる。ス…

新年度の祈願

4月1日、神田明神へ行った。 最近、毎月の第一営業日は神田明神に祈ることとしている。僕はなぜか、いつも男坂を登って正面ではなく脇から境内に入る。 特に意味はない。 帰りは正面から出る。 朝の8時前だというのに人が多かった。 やはり、新年度の多幸を…

毎日関わるものに、お金をかけるべきなのか

ふと、そう思う機会があった。 くだらないことであるが。僕は、マクドナルドのカフェラテをよく飲んでいる。Mサイズ200円だ。 おいしいが、気泡みたいなのが浮いているので舌触りが悪い。 ベローチェのカフェラテは270円である。マクドナルドよりは美味しい…

仕事でやらかす男

ここ数ヶ月、4月から始まる新予算を作っていた。ようやく終わったと思ったら、一部で予算の販売価格が全部抜けて、原価だけ計上されていたらしい。 数億円のミスである。管理上のミスなので、社外への波及はない。 しかし上司に呼ばれて怒られた。「上方修正…

不必要な睡眠がある蓋然性

僕は土日休みの仕事に就いているが、土日にやることと言えば、専ら寝ることである。寝るのはお金もかからないし、快感であるし、いいことしかない。 しかし、最近は明らかに寝すぎである。 1日16時間ぐらいは寝ている。はじめのうちは、「平日疲れているから…

職場で金縛りに逢う男

職場で金縛りに逢った。僕はたまに寝ている最中に金縛りに逢う。 小さい頃からそうなので、それはしょうがない。 (金縛りが起こる仕組は、インターネットで検索しても未だによく分からない)しかしその日は違った。 職場で、一人で仕事をしていたら急に眠くな…

女の人のいい匂い

この世には、たまにいい匂いがする女の人がいる。会社の先輩に、とにかくいい匂いがする人がいる。 会議の時とか飲み会の時とか、とてもいい匂いがする。 廊下ですれ違ったときにも、とてもいい匂いがする。その先輩に対して恋愛感情はないが、あまりにいい…

夜の日高屋に潜む法則

夜の日高屋には、とある法則が忍んでいる(と思う)。それは「日高屋の店内、会社の愚痴を言っているお客さんが必ず一人はいる」というものである。日高屋は低価格でお酒と食事を楽しむことができる場だ。 その割に、学生や若い社会人(新入社員など)は少ない。…

賞与

少し前に、賞与(期末手当、ボーナスとも言う)が支給された。 弊社は最近業績が悪く、以前と比べてあまり賞与がもらえない。春季生活闘争も、儀礼的になってきているように感じている。ここは労働組合の役員として反省すべき点だ。まあ反省するだけになりそう…