風のままに進むんだ

美しく帆を張れ!ここに書いたものが遺言だー!

スポーツ

第6回 ICUスプリングカップ Kubb大会(於:国際基督教大学)

以前ブログで、Kubbというスポーツについて紹介した。 スポーツというよりかは、レクリエーション寄りかもしれない。 tonpeym.hatenablog.jp 4/20(土)、三鷹市にある国際基督教大学(ICU)で、Kubbの大会に参加した。 会社の10人で、2チームを組んだ。 Kubbは…

タイガー・ウッズ、マスターズ14年ぶり制覇!

ついにこの時がやってきた。 先日PGAの大会を久しぶりに制したタイガー・ウッズが、マスターズで14年ぶりに優勝! ツアー80勝目の時も記事を書いたが、なんとメジャー大会でも優勝してしまった。 tonpeym.hatenablog.jp スキャンダルや度重なるケガ・手術で…

今期初観戦(横浜スタジアム)

横浜スタジアムに行った。昨シーズンオフは工事をしており、リニューアル後初の観戦だ。 まずは朝起きて10km走り、日高屋でお酒を飲んで、電車で寝ながら関内へ。 いつものルーチンだ。 ハマスタは、今期からウィング席(写真右)が増設。 満員になると、入場…

選抜高等学校野球大会歌「今ありて」

第91回選抜高校野球大会が開幕した。今年は平成最後の大会だが、平成の途中から「今ありて」という曲が、春の大会でのテーマソングになっている。夏の「栄冠は君に輝く」に比べると地味な印象があるが、この「今ありて」は本当に素晴らしい曲だ。歌詞からは…

花粉症の皆さんへ

花粉が飛ぶ季節だ。僕は、軽度の花粉症だと思う。 市販薬は飲むが、毎日ではない。 通院もしてないし予防でマスクもしない。本当は通院して薬を処方してもらった方が、市販薬を買うより低コストに収まるらしい。 勤め先の産業医の先生が、そう言っていた。し…

疲れが取れず、休むと逆に疲れる

フルマラソンに向けての休息期間に入っている。練習はせず、睡眠は多めに取る。 ストレッチやマッサージなどで、体の疲れを取っていく。取っていくはずなのだが、なぜか疲れが逆に溜まる。 足がどんどんだるくなっていく。毎月250kmを走り込んでいるのだ。走…

1月の運動結果

1月は255kmを走った。インフルエンザで5日ほど走れず、他にも外出や雨で休んだため、走った回数は少なかった。去年の1月は300kmを超えたので、病気を除けば滑り出しとしては上々か。今日は会社の人とハーフマラソンに出る予定だったが、用事のため不参加に。…

勝ちではなくて負けが語られるのが、一流の証

www.nikkansports.com アメリカ野球の殿堂入りは、引退から5年で資格を得た後に、投票で選出される方法が一般的だ。 今年、ヤンキースで活躍したマリアノ・リベラ投手が殿堂入りを果たした。しかも、史上初の「得票率100%での満票殿堂入り」だ。 リベラはヤ…

新潟県高野連「球数制限」導入へ 来春県大会で、全国初

少し前のニュースだが、個人的な大ニュースがあった。 高校野球の球数制限についてだ。 vk.sportsbull.jp よく言われるのが「球数制限を設けると投手が少ない公立校が不利」というものである。 確かに、そんな気がしなくもない。去年の選手権大会で例えると…

横浜国際プール

横浜に行く用事があった。 お目当ては、バスケットボールのBリーグを見に行くことである。 グリーンラインという横浜市営地下鉄に乗って、北山田駅至近の「横浜国際プール」に行ってきた。 試合は、横浜ビー・コルセアーズvsアルバルク東京。 ビーコルは2年…

木を使ったスポーツ、Kubb

「Kubb(クッブ)」というスポーツがある。 スウェーデン発祥の、木を使ったスポーツだ。kubbjapan.jimdo.com キング(大)、クッブ(太)、カスト(長)、コーナー(細)という、4種類の木片を使う。 カストを投げ、クッブを倒し攻め進み、最終的にキングを倒したチー…

トップリーグ初観戦(於:秩父宮ラグビー場)

ラグビーのトップリーグを見に、秩父宮ラグビー場に行ってきた。直前まで仕事をしていたので、場所の関係上JRの信濃町駅から歩いていった。 神宮球場に行くノリで大丈夫だろうと思っていたら、30分近く時間がかかった。正門であれば、外苑前駅や青山一丁目駅…

運を支配して勝ち続けた男、宿澤広朗さんについて

僕が尊敬する、宿澤広朗さんについて紹介したい。宿澤さんは、今風に言えば二刀流プレイヤーである。彼が携えた2つの得物はラガーマンと銀行員だ。 ラガーマンとしては日本代表のスクラムハーフで、引退後は全日本や早稲田大学の監督、日本ラグビー協会の強…

8月の運動結果

8月は311km走った。7ヶ月ぶりに月間300kmを超えた。今日は走らないので、今月はこれで終わりだ。7月に105時間残業+会社2泊+土曜全出勤+ランニング240㎞と、かなり無理をした。8月はのべ10日間を休養日とし、残りの21日間で練習をすることにした。結果は20…

高木美帆選手が大好きだ

僕はスピードスケートの高木美帆選手が大好きである。もちろん直接話したことなどはなく、報道などの情報からの結果ではあるが、とても尊敬している。高木選手宛てにファンレターを出したこともある。彼女は15歳でバンクーバーオリンピックに出た、いわゆる…

個の力が示した100回目の夏の終わり

夏の甲子園こと、選手権大会が終わった。結果は大阪桐蔭高校が優勝、金足農業高校が準優勝だった。決勝戦は大差が付きはしたが、大会は素晴らしい試合ばかりであった。それにしても大阪桐蔭は強い。ここ10年だけで2008年、2012年、2014年、2018年の夏を制し…

名将シメオネ

アトレティコ・マドリードの監督は、ディエゴ・シメオネさんである。シメオネさんは現役時代アルゼンチン代表のメンバーだったが、選手時代にW杯で騒動を起こしている。 1998年フランス大会のイングランド戦で、シメオネ選手はあのベッカム選手に挑発行為を…

今日も靴が壊れていく

ランニングが趣味だが、道具へのこだわりはあまりない。 強いて言えばサングラスである。僕はスピードスケートの高木美帆選手が大好きなので、高木選手が平昌五輪で着用していたRADAR EVの色違いを使っている。(オークリー) OAKLEY サングラス (A) RADAR EV …

5年前の忘れ物

夏の甲子園で、浦和学院が仙台育英に勝った。夏6年ぶりの勝利である。浦和学院の森 士(もり おさむ)監督は試合中ベンチで立って大声で指示を出し続け、試合後は選手と共に元気よく校歌を熱唱した。 この試合は最後に夏の甲子園に出た5年前と同じカードであり…

なぜ勝てないんだい?

ユベンティーノとは、ユベントスのサポーターという意味の単語である。僕は日本人だが、ユベンティーノに該当すると思う。 今から15年ほど前、ユベントスは非常に強かった。今ぐらいの強さである。(今と違うのは、イタリアサッカーが隆盛を誇っていたという…

第80回記念大会 横浜高校vsPL学園

夏の甲子園が明日開幕する。 先日の記事で浦和学院に注目していることを書き、5年前に行われた仙台育英戦の思い出を著したところ、なんと5年ぶりの夏の闘いがまたも仙台育英戦になった事に驚きを隠せない。話はさて置き、甲子園の度にテレビ中継の「白球の記…

若草萌える 武蔵野に 荒川清く 流れゆく

夏の甲子園は、昨日で全代表校が出揃った。今年は第100回大会でなおかつ平成最後、メモリアルな選手権だ。僕の注目は浦和学院(南埼玉代表)である。浦和学院の監督は森 士(もり おさむ)さんだ。どこかの雑誌に書いてあったが、選手が盛った白米の量を自ら目視…

備えあれば憂いなし

先のロシアW杯で、フランス代表のパバールがアルゼンチン相手に決めた得点がFIFAの大会ベストゴールに選ばれた。 Benjamin PAVARD - HYUNDAI GOAL OF THE TOURNAMENT **WINNER** バンジャマン・パバールというサッカー選手を知っている人は、2ヶ月前までほと…